top of page

第12回CAFコンクール二次予選通過者が決定

(jueves, 16 de noviembre 2023)


去る11月14日に行われた第12回CAFフラメンコ・コンクールの二次予選の通過者が発表されました。


<第12回CAFフラメンコ・コンクール二次予選通過者(出演番号順)>

2 河島 ティヤナさん/カーニャ

8 久保田 晴菜さん/アレグリアス

9 角谷 のどかさん/アレグリアス

10 稲田 晃子さん/ソレア・ポル・ブレリア

11 宮北 華子さん/アレグリアス

13 鈴木 時丹さん/ソレア・ポル・ブレリア

15 和泉 冴英香さん/ソレア・ポル・ブレリア

16 鬼頭 幸穂さん/シギリージャ


以上の8名が、今月末に行われる本選に出場します。

未来の日本のフラメンコ界を担う若きダンサーたちの雄姿を、ぜひ現地で応援してください!


[日程]

本選:2023年11月30日(木)16:00~ 北千住Theatre1010

[チケット取扱] チケットぴあ

[チケット代] 4,000円(全指定席)

※本選では、エキシビションも鑑賞できます。

※本選の観覧チケットは、11月27日までチケットぴあにて発売中。それ以降は当日券をお求めください。当日券は開演1時間前の15時から劇場にて販売されます。

※6歳未満のお子様は入場不可となります。


[主催] 公益財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団

住所:東京都港区芝3-16-13 MARUWAビル2階

連絡先:info@mwf.or.jp/ 03-5419-6513

財団サイトURL:https://mwf.or.jp

コンクールサイトURL:https://mwf.or.jp/caf/1680


【観覧席から】

 ビデオ審査による一次予選を通過した17名(内1名辞退、1名欠場)による二次予選が行われた。

 アレグリアス系、ソレア系又はシギリージャ系の曲で5分以内という条件の中で、各参加者がこれまで磨いてきた技術と大事にこだわってきた舞踊表現、そしてそれらを生かすための構成を練って、己の全てを詰め込んだ作品はそのどれもが見応えがあった。

 曲はソレア・ポル・ブレリアやアレグリアス、次いでシギリージャが多く、カーニャやソレアなど新鮮に映った。

 参加者たちのレベルは総じて高く、劇場公演など大きな舞台の経験が豊富な人と、タブラオ出演などライブ感の強い舞台で腕を磨いた人とでは、その踊りのスタイルや雰囲気が異なっていてどちらも魅力的だった。

 本選では二次予選とは異なる曲での出演となるので、それぞれどのような作品で勝負に出るのか楽しみにしている。(文/金子功子)

第12回CAFフラメンコ・コンクール

>>>>>

閲覧数:327回

Comments


bottom of page